onoemuneyukiのblog

ギタリスト尾上宗之のブログです。
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 先週は東京ドイツ村で熱中症との闘いでしたヽ(^o^)丿 | main | 10月はとにかくライブとぎっくり腰でした! >>

ぎっくり腰発生からの進捗

0

    いやー、やってしまった。ぎっくり腰。

     

    発端は一昨日夜中の3時。

     

    マスタリングをやったり、ミックスに戻ったりの繰り返しでパソコンにずっと座って集中していたら、画面に夢中になりすぎて体勢を切り替えるのを忘れてしまい、そして、、、

     

    ピキっ!

     

    座ることも立つことも出来ず、なんか良く分からないいすにつっかえた状態を30分ほど、その後思い切って床にダイブ。その状態で1時間ほどじっとしたり電話したり寝たり。

     

    段々寒くなってきたので、這いつくばってベッドへ。といっても下半身使えないので腕力だけでどうにかたどりついた。

     

    朝起きて、全く動けそうに無いので家族に連絡し、大量のタオル、トイレットペーパー、紙おむつ、ポリ袋、アイスノン、鎮痛剤などなどを持ってきてもらう。

     

    9時くらいに、やっぱり動けそうに無いので再び呼び出し、macbookproと外付けHDDとかUSB接続のものを全部ベッドの上に持って来てもらう。

     

    その状態でどうにかマスタリング作業復帰。動かさなければ意外とラクで、むしろ発症前より能率がいい。

     

    11時くらいに、ためしに体を動かし、そうとうゆっくりだが二足歩行に成功。トイレにも行けた。

    ぎっくり腰でも重度のやつはこんな短期間に動けないらしいから、ラッキーだ。

     

    13時半、無事仕事が完了し、納期にも間に合う。

     

    14時過ぎ、両親の計らいで杖をゲット、装備。

     

    15時過ぎ、車に乗せてもらい、整形外科へ。レントゲンで骨に問題なし。マスイ注射を4箇所打ち、強力な湿布を手に入れる。

     

    帰宅後、動ける範囲で動き、食事も取り、それなに作業もやり、寝ることも出来た。

     

    翌朝、寝違え発生。

     

    11時半、以前世話になった整骨院に行く。ここは大元の会社がいいのか、各々判断出来てかつ技術とコミュ力の高い先生が数名でまわしているのもあり、連続して通えばセカンドオピニオンを探す手間も大分省けるので便利です。大変優秀なところだと思うんですが、いつも受け付けスタッフさんが安定しない&足りていないので大変そうです。

     

    ここに来て、漸く仙骨と首筋と左肩の間に炎症あって完治にちょっと時間かかると教わる。

     

    患部のアイシングと矯正、テーピング。

     

    帰りに地元のインドカレー屋に。けっこう美味しかった。内装は完全に和式の居酒屋にインド人が装飾付けた感じ。いいちこと黒霧島のボトルキープが置いてある。お箸も使える。バランス崩して水をこぼしてしまった。

     

    帰宅、ベッド上で仕事がしやすくなるよう配置を見直して、なう。

     

    さすがにギターを持つ気がまったくしない・・・

     

    と、いうわけで、治療と差し障り無い範囲で出来る作業を急ごうと思います。

     

    ほんと迷惑かけてばっかりの人生だけど、その分与えていかなきゃね!

     

     

    尾上宗之

     

    ライブ情報はホームページから!!

    尾上宗之 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - |

    この記事に対するコメント

    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://onoemuneyuki.space/trackback/1574
    この記事に対するトラックバック